カードローン

カードローン

カードに関する法律2のページです

消費者に関する法律 戻る 消費者に関する法律 次へ
カードローン HOME> 金融法律> 消費者委員会令>

消費者委員会令

内閣は、消費者庁及び消費者委員会設置法(平成二十一年法律第四十八号)第十四条の規定に基づき、この政令を制定する。
(部会)
第一条 消費者委員会(以下「委員会」という。)は、その定めるところにより、部会を置くことができる。
2 部会に属すべき委員、臨時委員及び専門委員は、委員長が指名する。
3 部会に部会長を置き、当該部会に属する委員のうちから、委員長が指名する。
4 部会長は、部会の事務を掌理する。
5 部会長に事故があるときは、あらかじめその指名する委員が、その職務を代理する。
6 委員会は、その定めるところにより、部会の議決をもって委員会の議決とすることができる。
(議事)
第二条 委員会の会議は、委員長が招集する。
2 委員会は、委員及び議事に関係のある臨時委員の過半数が出席しなければ、会議を開き、議決することができない。
3 委員会の議事は、委員及び議事に関係のある臨時委員で会議に出席したものの過半数で決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。
4 前三項の規定は、部会の議事について準用する。
(事務局長等)
第三条 委員会の事務局長は、関係のある他の職を占める者をもって充てられるものとする。
2 前項に定めるもののほか、委員会の事務局の内部組織の細目は、内閣府令で定める。
(委員会の運営)
第四条 この政令に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

消費者に関する法律

消費者基本法消費者基本法
消費者委員会令消費者委員会令
消費者委員会事務局組織規則消費者委員会事務局組織規則
消費者庁及び消費者委員会設置法消費者庁及び消費者委員会設置法
消費者庁組織令消費者庁組織令
消費者庁組織規則消費者庁組織規則
消費者教育の推進に関する法律消費者教育の推進に関する法律
消費者教育推進会議令消費者教育推進会議令
特定電子メールの送信の適正化等に関する法律第三十一条第一項の規定により消費者庁長官に委任されない権限を定める政令特定電子メールの送信の適正化等に関する法律第三十一条第一項の規定により消費者庁長官に委任されない権限を定める政令
内閣府の所管する消費者庁関係法令に係る民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律施行規則内閣府の所管する消費者庁関係法令に係る民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律施行規則
内閣府の所管する消費者庁関係法令に係る行政手続等における情報通信の技術の利用に関する法律施行規則内閣府の所管する消費者庁関係法令に係る行政手続等における情報通信の技術の利用に関する法律施行規則
消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律
消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律施行令消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律施行令
消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律施行規則消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律施行規則

カードローン紹介その他